ニュースリリース
2019年1月11日

建設現場で働く職人がその日の工事代金を即日利用できるプリペイドカード「助太刀カード」(傷害保険付き)をリリース。さらにリリース記念としてキャンペーンを実施。

建設現場と職人のマッチングアプリ「助太刀」を運営する株式会社助太刀(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:我妻陽一)と株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:林野宏)は、助太刀アプリを利用する職人を対象に、その日の工事代金を即日チャージでき、利用できるVisaプリペイドカード「助太刀カード」を2019年1月11日(金)より発行いたします。また、MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金杉恭三)は、助太刀カード会員の仕事中における怪我を補償する傷害保険を提供いたします。さらに、リリースキャンペーンとして、(1)即日受取手数料の優遇キャンペーンと、(2)ボーナスチャージキャンペーンを実施いたします。
*詳細はパソコン、スマートフォンでご覧ください。

[*]戻る
[0]ニュースリリースTOPへ