ニュースリリース
2018年6月11日

スマートフォンを活用したリアルタイム損害調査「視界共有システム」の全国展開

MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損保は、ICT(Information and Communication Technology)を活用した商品・サービス強化の一環として、2016年度よりスマートフォンを活用した『視界共有システム』を、一部の提携修理工場との間でトライアル導入を進めてきました。6月より全国の修理工場へ対象範囲を拡大し、動画と音声によるリアルタイムな損害調査を実現し、これまで以上に迅速な対応でお客さまを全力でサポートしていきます。
*詳細はパソコン、スマートフォンをご覧ください。

[*]戻る
[0]ニュースリリースTOPへ